太田原高州遺跡の現地説明会


【イベント内容】
香川県埋蔵文化財センターでは県道太田上町志度線道路改築工事に伴い、太田原(おおたはら)高州(たかす)遺跡(いせき)の発掘調査の調査成果と出土遺物をわかりやすく解説してくれるそうです。


【開催日時】
2013年5月18日(土)13:00〜15:00
※気象に関する警報が発令された場合は中止します。

【開催場所】
太田原高州遺跡発掘調査現場
高松市太田上町
※駐車場は広くありません。なるべく、徒歩や自転車、公共交通機関などでお越しください。
※現場地図及び駐車場は下記をご覧ください
太田原高州遺跡の現地説明会 地図ai2


【イベント詳細】
平成23年の調査では、県内では珍しい溝で区切られた墓、周溝墓(しゅうこうぼ)群が発見されました。時期は弥生時代中期(約2,000年前)と考えられます。今回の調査では、この周溝墓 群が東へ続くことがわかり、弥生時代後期(約1,800前)の建物跡も発見されました。また、これまでに県内でも貴重な約2,000年前のアクセサリー「水晶製小玉」や土器・石器などが出土しています。


【料金】
無料


【問合せ先】
太田原高州遺跡現場事務所(担当:小野さん)
TEL 087-867-0776



タグ:現地説明会
posted by まちぐる at 05/18 | 香川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 講演・講義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。